硬性内視鏡試作

硬性内視鏡試作
先端には直径8mmの球を持ち、撮像素子を内蔵しています。狭い空間でも±45度で眼球を動かすことができます。周辺には高輝度のLEDを配し鮮明な画像を得ることができます。

 また,自動追尾機能も備えており,術者が内視鏡をどのように移動しても、球面モータが動き自動的に注視点を視野の真ん中に持ってくることができます。つまり,腫瘍を見つけてマーキングすると(コンピュータ画面上で指示することでマーキング可)、画像処理と球面モータの高速駆動により、内視鏡をどのように動かしても球面モータが調整し、腫瘍を画像の中心に持ってくることができます。これは、対象が一部分隠れたり、光量が変化しても安定した検出ができます。

 現在鋭意開発中です.

 

共同開発・写真提供 SERENDIPITY株式会社

 

注意

こちらをご注文の際は,支払い方法選択にて"注文の確認連絡"を選択してください.

また,価格は基本価格です.見積もりの結果によって変動する場合がございます.

硬性内視鏡試作
¥21,000,000
カートに追加
  • 在庫あり
  • お届け日数:5~8日1
  • サイト利用規約
  • プライバシーポリシー
  • 特定商取引法に関する表記

      についてはこちら