SUSMを応用した硬性内視鏡

眼球のようにカメラを操作できる内視鏡
 先端にΦ5の球ロータが搭載されており,球ロータには撮像素子とレンズ,LEDが内臓されている.
球ロータの駆動方式をマニュアルと自動で選択することができる.内視鏡が運動しても対象を追従する機能を持ち、空間安定性が高い.
 オートクレーブにも対応している.
 
共同開発・写真提供 
SERENDIPITY株式会社

  • サイト利用規約
  • プライバシーポリシー
  • 特定商取引法に関する表記

      についてはこちら